利息を抑えた、上手な返済方法

カードローンの利息を効率よく抑えるには

最も便利なローンと言われるカードローンは、便利ゆえに利息が大きくなりやすい問題があります。返済直後に借入することができるため、計画的に利用しないと元金が減りません。常に利用枠の満額まで使っている状態だと、ここぞという場面で融資を受けることができなくなります。安全にカードローンを利用するには借りすぎないことを前提として、短期返済をする工夫もしてください。
ほとんどのカードローンは繰り上げ返済ができるので、返済予定日より早く返すのがおすすめです。日割りで利息が付くと認識しておけば、長期借入は避けたいと考えるはずです。リボルビング払いにすると毎月の負担を小さくできますが、利息が増えやすい返済方法なので繰り上げ返済も織り交ぜて返していきましょう。

返済方法を工夫して利息対策を

利息を抑えるには返済回数を事前に決めておく方法をおすすめします。クレジットカードだとボーナス払い一括にする方法もありですが、カードローンにはボーナス払いは用意されていません。つまり翌月の返済日までには1回は返済する必要があるわけです。例えば毎月25日を返済日に設定した場合、25日に借入金をすべて返済してしまうのが得策です。1回で全額返済をする借り方ならば、利息は非常に少なく抑えられます。
カードローンの利息の支払いに悩んでいる方は、リボルビング払いで毎月の返済を最少額に抑えていることが多いです。返済で楽をすると利息が増えるのがカードローンなので、1回返済を常に念頭に置いて返済シミュレーションを立ててください。