信販会社系カードローンの特徴

あまり有名ではないけど便利!

カードローンは大きく分けると流通系・信販系・銀行系・消費者金融系の4つに分類されます。ここではこの中から信販系カードローンの特徴を紹介します。
信販系カードローンはクレジットカード会社が運営していることが多く、クレジットカードについているキャッシング機能に近いサービスとなっています。取り扱っているクレジットカード会社があまり多くはないので知名度は高くありませんが、消費者金融系のカードローンと比べると、これらの金利が16~18%程度が相場なのに対して、15%以下のものが多く、かなりお得です。
ただ、クレジットカード会社が運営しているカードローンのため、審査の基準はクレジットカードを作る時とほぼ同じで、消費者金融系と比べると少し厳しめになっています。

信販系カードローンを利用するメリットは?

信販系カードローンは先ほども紹介した通り、金利が消費者金融系と比べると低めになっており、その分審査も厳しめになっています。ただ、信販系カードローンよりも金利が安い流通系や銀行系のカードローンは銀行が運営しているために審査が厳しく、定職に就いていて確実に返済できることを証明できるほどの安定した収入が無いと審査に通るのは難しいです。このように信販系カードローンは消費者金融系と銀行系・流通系の中間に位置するカードローンであり、お金を借りたいけれども銀行系・流通系の審査に通る自信がない場合に利用すると良いでしょう。
ただ、クレジットカード会社は金融機関ではないため、総量規制の対象となっており、年収の3分の1以上のお金を借りることが出来ないため、利用する際は注意が必要です。